外壁塗装で強靭な壁をつくろう【強く長持ち住まいのハピ壁】

あらゆる塗料がある

価格が安い塗料

外壁塗装で利用する塗料には様々な種類があります。昔から多く利用されてきたアクリル塗料やウレタン塗料などは今もなお多くの業者でも利用されていますが、耐用年数が短くなっています。アクリル塗料の場合、耐用年数は約5年言われているので、一度塗装しても5年後にはその効果がほとんど無くなってしまいます。しかしながら、他の塗料に比べても最も価格が安くなっているので、頻繁に外観の印象を変えたいという人やできるだけコストを抑えたいという人はアクリル塗料を選んでも良いでしょう。アクリルよりも少し料金が高く、耐用年数も約7年と少し長くなるのがウレタン塗料で、防汚性や耐久性に優れています。この2種類の塗料は、外壁塗装の中でもかなりポピュラーな塗料となっており、宇都宮でも多くの住宅で利用されています。

耐用年数が長い

塗料の中でも比較的耐用年数が長い部類に分類されるのが、シリコン塗料やフッ素系の塗料です。シリコン系の場合は耐用年数も約12年と比較的長いので、一度塗装をすると長年室内環境を快適に保つことができるでしょう。シリコン系塗料は、あらゆる塗料の中でも最もコスパが良いと言われており、宇都宮でもかなり人気のある塗料となっています。フッ素系塗料の場合は最も耐用年数が約15年とかなり長くなっているうえ、外観の美しさもキープすることが可能です。しかしながらコストが最も高くなってしまうので、予算と相談しながら決めるのが良いでしょう。宇都宮の外壁塗装業者でも、取り扱っている塗料に違いがあるので、できるだけ多くの塗料から選べる業者に依頼するのがポイントです。